ウェディングスタイル
Wedding Style

Episode. 01
お世話になった方々への感謝の想いを伝えるウェディング

北軽井沢で牧場を営まれるご新郎様のご実家。自然いっぱいのご新郎家へ嫁ぐ新婦様。ゲストとのふれあいを大事にするおふたりのテーマは、“アットホーム ウエディング”。
青空のもと、チャペルから登場したおふたりを、笑顔で迎えるゲストの方々。フラワーシャワーは、ゲストとの最大のふれあいのひとときでもあります。
パーティーではおふたりらしいおもてなしがいっぱい。ご実家の牧場の牛乳をふんだんに使ったオリジナルメニューは特に大好評。最後にご挨拶される新郎様の堂々としたお姿を見て、新婦親御様も安心されたのではと思います。
緑あふれるヴィラ・デ・マリアージュでご両家の親御様の想いをゲストの方々にも知っていただき、さらにおふたりの応援団の輪が広がり、また絆が深まる、そんな一日でした。

Episode. 02
おふたりらしさが表現できるオンリーワンウェディング

お二人の人生の節目節目には必ず音楽があふれていました。
そして音楽と美術館にいくことがお好きなお二人に最高のコンセプト【ミュージック&アート】に決まりました!!
お気に入りの音楽とアートに囲まれた最高の時間を演出しました。 【スタインウェイのピアノ】をウェルカムピアノとして置きました。
これから開くパーティが更にワクワクしたものに・・・
会場へ入ると・・・ そこはまさにNYのSOHOのギャラリーをイメージした会場。譜面台を使ったメニュー表やレコードでテーブルコーディネートも行ない遊び心も忘れません。 白と黒でシックにまとめたNYテイストを感じさせるセンスも素敵!
披露宴後半にはお二人もJAZZバンドサークルのゲストの方に交じってサプライズでジャズ演奏も披露。 音や光を自分達らしくアレンジした演出もできるのでそこはブルーノートのようなライブ会場かのように盛り上がりました!

Episode. 03
南仏を感じる非日常空間に包まれたウェディング

今までに出会った方々を呼んで、最高のお料理とサービスでおもてなししたい。そして非日常を味わう一日にしたい。そんな想いのお二人が選ばれた場所...それは、”南フランス結婚式の街”でした。
一年中自然を感じられるロケーション。お二人がテーマにされたオリーヴもあります。南フランスを感じる空間で大切なゲストと思い出の写真をおさめます。
テーマであるオリーヴの樹は、一本では実がならず二本以上の樹があって実がなる事から結婚式にふさわしいアイテムと思い、決めました。テーマに合わせて、演出・小物・装飾もコーディネートしていきました!
披露宴の後半にはゲスト全員と南フランスを連想させる色でのバルーンリリースをして、記憶に残る1日を過ごすことができました。おもてなしの心にあふれていたお二人は、今後、南フランスのオリーヴのように寄り添った仲の良いご夫婦になられることでしょう。