ヴィラデマリアージュ軽井澤 Villa des mariages Karuizawa

パーティーレポート
Party Report
ゲストの皆さんと一緒に、
楽しいひとときを過ごしたい

C'est la vie

杉山家/金井家
05.27

私たちの人生には 今日ここにいるみんながいた
笑って 泣いて 励まし合って 支え合って
ここにいるみんながいて 今の私たちがいる
「 C'est la vie 」 
幸せな時も、どんな時も、これが私たちの人生
ここにいるみんなと出逢えたから どんな時も私たちらしくいれる
今日という日も いつもみたいに 気ままに 自由に
私たちらしく、みんならしく 笑顔溢れる一日を過ごそう

晴天の春の軽井澤…
ヴィラ・デ・マリアージュの街にも春の花々が沢山咲く季節。
ドキドキとわくわくの気持ちでお支度がはじまります。

お支度後の撮影も緑のガーデンで。
緑に負けないくらいの眩しい笑顔が咲きます。
イタリアンチュールのドレスはナチュラルなボリュームで着こなすのが軽井澤スタイル。

語らいの部屋「ラ・コンテ」で伝えるのは、
母から娘への幸せを願うメッセージ。
サプライズで用意したメッセージアルバムを見ながら、
今日まで歩んできた人生を振り返ります。

春の優しい陽の光に包まれるチャペルでの挙式。
生演奏の音楽とバージンロードのお花の香りがふたりとゲストを包みます。
沢山の拍手と「おめでとう」の声、
幸せのバブルの中を退場するふたりには輝く笑顔が見えます。

教会につながる大階段でのセレモニーはヴィラ・デ・マリアージュでのメインシーン。
大好きなみんなの笑い声が響く中、ブーケトスとバルーンリリース。
ふたりの幸せを願って空に7色のバルーンを飛ばします。

セレモニーのあとはプライベートガーデンでアペリティフ。
新婦様こだわりのミニバーガーは大人気でした。
披露宴会場へは新郎新婦がお出迎えする入場スタイル。
ゲストひとりひとりに「ありがとう」を伝えて始まる披露宴になります。

会場内もナチュラルなグリーンの装花で軽井澤らしいコーディネートに。
シェフと打ち合わせで作るふたりのこだわりのお料理でおもてなしします。
専属パティシエと考えたウェディングケーキはドーナツケーキ!
もちろんゲスト全員へデザートとしてシェアしました。

爽やかで上品なカラードレスに着替えて2階から階段入場。
披露宴の後半はずっとゲストと一緒に歓談の時間。
親御様へは感謝のギフトの贈呈。
この日集まったみんなは、これからふたりの人生の応援団になりました。

披露宴後は2ndパーティーをご友人ともう一つの会場にて。
二次会ドレスはカスタマイズの着こなしをヴィラ・デ・マリアージュのドレスにて。
おひらき後はすっかり夕暮れに。
イルミネーションの大階段は大人っぽい雰囲気に。
ヴィラ・デ・マリアージュで丸一日過ごした時間は
ふたりにとってはあっという間の瞬間になりました。

Mariage coordinator PON

レポート一覧に戻る