ヴィラデマリアージュ太田 Villa des mariages Ota

パーティーレポート
Party Report
ゲストの皆さんと一緒に、
楽しいひとときを過ごしたい

Heart to Heart

塚越家/関根家

彼はどんな些細なことでも、ありがとうって言葉にしてくれるんです。そんなところが魅力的だなって… これから先も〈ありがとう〉って伝い合える夫婦でいたいなって思います。
私たち共通でとても恵まれた家族の中で育ってきたと思います。自身の両親が理想の夫婦像かな…そう思えるほど家族が大好きです。
2人との一番最初のお打合せで知った2人の魅力 とてもあたたかい気持ちを持っていることと家族との関係
そんな2人に届けたウェディングネーム

「Heart to Heart」
いままでも これからの未来も 大切にしていきたい言葉〈ありがとう〉
祝福の言葉〈おめでとう〉と同じくらい
あたたかい感謝の気持ち〈ありがとう〉が飛び交うようなひと時を
みんなと過ごせますように…心と心が繋がる大切な一日

-結婚式当日-
あたたかい春がもうすぐやってくる 3月1日
コーディネートは春を感じるピンクをたくさん取り入れました

「娘は末っ子だったので本当に可愛くて可愛くて…甘やかしすぎちゃったかなって思ってたけど
、自分でしっかり考えて本当に頑張り屋さんで自慢の娘として育ってくれました」

結婚式の一か月前、親御様取材で話してくれた新婦親御様
当日は娘の幸せを願う姿がありました

ウェディングケーキの演出

コンセプトに合わせてハートがいっぱいのお2人オリジナルのケーキに

自分たちの理想の夫婦にも参加してほしい
会場内がほっこりするファミリータイム

お色直し入場

なぜ、お姫様抱っこで入場したのか…
それは新郎様の親御様の結婚式のエピソードを聞いてのことでした
「私たちの結婚式は、お姫様抱っこで入場したわね」と笑顔で2人に話してくれたそう

あの時を思い出すような繋がりを感じる幸せな入場でした

式後も写真をみてこの時が振り返れるように…
とにかくゲストとたくさん記録を残せる時間を作りました

「息子は長男で、家族のムードメーカーです。男の子って反抗期とかあるってよくいうけど、
息子は小さいころから本当に優しい子でした。結婚…なんだか寂しいね」

新郎様の親御様から嬉しい気持ちと寂しい気持ちを感じた取材時

この日を通してさらに絆が深くなった親子の姿がそこにはありました

結婚式とは、想いが伝え合える日
もともとあった家族の絆が目に見える瞬間、感じる瞬間

この日をきっかけにその先の未来がもっと幸せになると思わせてくれるパーティーでした。

これからも心と心を通い合わて幸せが続きますように…

ヴィラデマリアージュコーディネーター 島崎祐美

レポート一覧に戻る