villas des mariagesTAKASAKI

パーティーレポート
Party Report
ゲストの皆さんと一緒に、
楽しいひとときを過ごしたい

天国の母へ届けたい想い

鈴木家/齋藤家

「まるで、お母さんが近くにいてくれるかのようでした・・」
式後にそう話してくださったのは新婦様のお父様。
両家の絆が【バラ】で結ばれた1日となりました。

新婦様のお母様が好きだった花である【バラ】をテーマにし、ゲストひとりひとりへ感謝の気持ちを届けました。
そんな中でも、二人が一番こだわりたかったのはお料理。
信頼できるスタッフに任せたいと、ヴィラデマリアージュ高崎を選ばれました。

会場に彩られた【バラ】が紡ぐ家族の絆

式の中では、会場装花はもちろん、ウェディングケーキ・料理・ドレスにも、
テーマである【バラ】が散りばめられました。
「お母さんにも一緒に楽しんでもらえるように」
そう願いを込めて創りあげた結婚式でした。

アフターセレモニーはメインシンボルの大階段でのフラワーシャワー。
お二人とも挙式の緊張がとけ、ほっとした表情を見せていました。

料理にこだわったお二人。
パーティはシェフの料理説明からスタートしました。

パティシエおまかせでオーダーした世界にひとつだけのウェディングケーキ。
テーマのバラをモチーフに素敵に仕上がりました。

たくさんの仲間に囲まれて迎えた当日。
お二人の周りには最高の笑顔が集まっておりました!

スタッフメッセージ

実際に新婦お母様がご実家で育てていらしたバラの木を写真に撮り、
その写真で作ったサンクスムービーをフィナーレで上映することで、
ゲストの皆様へのコンセプストーリーをご紹介しました。
披露宴終盤では、ご両家の親御様からのサプライズとして、
新郎家ご実家でも育てていらしたバラの苗木を新郎新婦へ贈呈しました。
これからはご両家お母様と同様、ふたりで新しいバラを育てて欲しいという想いを届けて頂きましたが、
翌日、その時期に咲くはずのないバラが1輪咲いたことには大変驚きました。
きっと、天国のお母様が喜んでくださった証なのだと感じています。
章浩さん、祐子さん、本当におめでとうございました!

レポート一覧に戻る